■ プロフィール

potch

Author:potch
はじめまして!
オフィスオーガスタのメンバーが大好きです☆
よろしくどうぞ。

■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ カウント

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * --:--
■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/09/25//Mon * 00:23
■SWITCH

SWITCH 特集スガシカオ!

追憶の10枚・10本・10冊のコーナー。
シカオちゃんの10年間に限定して影響を与えたと思う作品
(音楽・映画・本)を各10作ずつ挙げてマス。
その10冊の本の中に、わたしの愛読書が入っていたぁ!!
思わず、シカオちゃん!と握手を求めたくなってしまった(笑)

宮本輝さんの「五千回の生死」。
かれこれ3年前のこと。
学校の授業のテストで、愛読書を1冊選ばなければいけなかった時。
迷った挙句、「五千回の生死」を選んだ。
以前から宮本さんの作品が好きで、でもその中でも何の本にするか
すごく迷った。
決め手は短編集なんだけど、そのどの短編にも付いているタイトルの
付け方にすごく惹かれたから。
必ず鍵となる言葉が登場して、それがタイトルになっているけれど、
その言葉について多くは語られない。
それは謎だけど、最後に謎を解くヒントとなりうる方向に導いてくれる。
そんなところが好き。
そして宮本さんの他の作品も読んでみたい!と思ったきっかけになった
本だったから。


当時のわたしの宮本さんの本へのコメント。
 宮本さんの作品は、生きていく上での力を与えてくれる。
 何気ない生活の中にも、人の心を揺り動かす出来事は必ずあり、
 誰にだって記憶の底に留まり続ける思いはある。
 そういうものを生きる糧として、人は日々生きていくのだと
 気付く。
 だからわたしは宮本さんの作品が好きなのだ。
 

シカオちゃんがこの本を選んでくれたこと、ほんとにうれしかった。
同じものを読んで、同じように心に引っかかるものがあって。
数多ある本の中から、好きな本としてずっと大切に思ってる。
そういうのってステキだなぁと思うのです。
シカオちゃん、さすがシカオちゃんです!
わたしの中で、株がぐぐぐっと上がってしまいました☆
シカオちゃんの好きな本、他の本もチェックしてみようかなぁ。。。




スポンサーサイト





 Comments on this preview 








ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://potch22.blog54.fc2.com/tb.php/25-0ecfce70

[TOP]
copyright (C) 2006 きままにっき all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。